過蓋咬合

2015年3月 9日 (月)

ブラケット装置を外してから2年2か月経過しました(・ω・)!

HPの<かみ合わせが深い症例(過蓋咬合)>でご紹介させていただいている患者様です。ブラケット装置撤去から2年2か月経過しました。

土曜日にリテーナーチェックで来院されました。今年の12月で保定管理終了の予定です。

6
初診の状態です。小学校の頃、他院でプレート矯正を何年か受けた既往があります。

「12歳臼歯がでてきたら、前歯にまた凸凹がでてきた」とのことで来院されました。

診断の結果、上の左右の第一小臼歯(前から4番目の歯)を抜歯して治療を開始しました。

5

4

ブラケット装置撤去時の写真です。治療期間は3年でした。治療前にかなりかみ合わせが深い状態だったこと、咬合力(歯をかみ合わせるときの力)が強めだったので、前歯のかみ合わせを浅めに設定して治療を終了しました。

1

3

装置撤去してから2年2か月経った状態の写真です。

装置撤去時より咬みこみがしっかりしてきているのがわかります(・ω・)!

2_2

歯もぴかぴか(*'ω'*)!歯肉の状態も装置撤去時よりずっと良くなっていますね♬また冬にお会いするのを楽しみにしていますよ(^^♪

今日は月曜日!今週も頑張っていきましょ~~(*'ω'*)!それではまた♬

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ