成人矯正

2017年3月 6日 (月)

上顎前突の矯正治療~成人矯正~

明日、明後日と新潟県の公立高校の受験があります。受験生の皆さん、いろんな思いで試験に臨むことと思います!緊張するでしょうが頑張ってほしいと願っています。

すごく緊張するタイプの私は、中3の春、緊張して学校前からバスに乗ったのをよく覚えています・・・。(ドキドキだったな~~。)

今日は、60代から治療を開始した方の矯正治療をご紹介します!

K


初診時年齢は61歳6か月でした。以前治療経過をご紹介させていただいた患者様です。

正面から見ると、あまり問題がないように見えますが、Lこのように、前歯が出ている状態で、奥歯だけで咬合していました。真横からみてみましょう。M

上下の前歯がかみ合っていません。

10

前回ご紹介した治療中の写真です。

だいぶ前歯が後退してきています。

先日、保定装置(リテーナー)のチェックに来院された時の写真をご紹介します(*'ω'*)!

Img_1024_2


正面の写真です。次に横からの写真をお見せしますねconfident

Img_1025
前歯もかみ合うようになりました。上の奥歯も下の奥歯とかみ合ったのがわかりますでしょうか?初めの写真と比べてみましょう(・ω・)!L_2上の前から4番目の左右の歯を抜歯して治療を行いました。

「奥歯だけに負担がかかっている気がする。そのせいで奥歯がダメになったのかもしれない・・・。」というのが矯正治療を希望された主な理由でした。

2本歯を抜歯しての矯正治療を行いましたが、全ての歯が咬合に参加しており、奥歯の過負担は軽減されたといえます。

cherry「健康な歯を抜歯してまで、矯正治療したくない…」apple「抜歯しなくてすむなら矯正治療を受けたい」cloverと、矯正相談時にそのようなご相談を受けることもありますが、抜歯したほうがより健康的なかみ合わせを獲得できる場合は、そのように説明させていただきます。

治療期間は2年3か月でした。現在、保定期間に入り、もうすぐ1年2か月になります。かみ合わせも安定しています(*'ω'*)。

Img_5911

なかなか大人になると新しいことに挑戦するのには勇気がいります。私もその一人です。英語が必要な試験を受けたい、と思って英会話に通ってもう1年近く過ぎようとしていますが、なんの努力もしていないので進歩がありませんcoldsweats01

この本、すごーく前に読んだ本なのですが、この本の内容、イメージは春cherryblossom・・・。新しいことにどんどん向かっていく主人公が清々しい!です。・・・私も、新年度からは心を入れ直し、英語、頑張っていこうと思います(・ω・)!もちろん診療も、常に勉強し、悩みながら進歩していこうと思っています! 

また、明日お会いしましょう!それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2017年2月25日 (土)

ハーフリンガル、という治療方法をご紹介します(*'ω'*)!

今日は、上の歯列を裏側矯正、下の歯列を表側から矯正する<ハーフリンガル>という治療方法についてご紹介したいと思います!

以前治療経過もご紹介させていただいた患者様です。Img_1013_2


先日、歯石除去のため来院されました。治療は終了し、保定期間(歯を安定させる治療期間)に入っています。

8


治療前の状態です。装置撤去後にホワイトニングも行ったので、ホワイトニングの効果もご覧ください('ω')!

ハーフリンガル、というのはその名の通り、半分だけ裏側矯正を行う治療方法です。上下裏側矯正になると、通常の矯正費用の1.5~1.6倍の費用がかかります。ハーフリンガルだど、それが1.3倍程度になる、という点も人気の理由だと思いますclover____12072014_130309
治療経過です。前から見ると、こんな感じにみえます。この時期が一番大変な時期でしたね。9

裏側からの矯正は、このように装置がつきます。表からのワイヤーはホワイトワイヤーを選択しています。____14122014_152911

ここまでくると、だいぶ安定してきていますね。

装置撤去時の写真をもう一度みてみましょう(^^♪Img_1013_3
裏側矯正も、表側矯正も治療期間に大きな差はありませんが、処置時間については裏側矯正の場合は長くなりますのでご了承ください♪

明日は休診日になります。今日の診療の最終受付は18:00までになっております(*'ω'*)!

来週から、また<さつき野歯科・矯正歯科医院ツアー>の続きを再開しますのでお楽しみに🎶それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2017年2月20日 (月)

<CT撮影と矯正治療> 実際の画像とCT撮影のメリット

おはようございます(*'ω'*)!今日は月曜日(^^♪rainあいにくの雨ですが、こころなしか、なんとなく冬の雨・・・というより、春の雨か?というような感じのお天気です(でも寒い!)。今週も楽しいこと、いろいろ見つけられますように(^^♪  昨日に続いて、今日もCT撮影についてお話したいと思います♬



____09042016_102447

今日お話するのは・・・CT撮影を行って3次元で歯根の状態を確認することのメリットです

(・ω・)!・・・多少マニアックな内容ですがご了承ください(^^♪

上のレントゲンが、従来の2次元でみれる画像です。Img_5919

そして!これがCTで撮影した3次元画像です。Img_5921

歯根の重なり部分を、「ここが診たい!ここが心配!」という場所にしぼって確認し、最終的な歯の根の位置を決めて、ワイヤーを曲げます。

Img_5918_2

白黒のレントゲンの断面をみても、何となくわかりにくいですよね?実際に患者様に説明するときは、このような上の画像で説明しています。

2次元だと、曲がっている根の向き、歯根近接部分の角度とその危険性などが、正確にわからないこともあるのです。・・・そんなわけで、当医院ではより正確な治療を行うために、矯正検査時にCT撮影も行います(・ω・)!

CT撮影というと、なんとなく、大げさに思えるかもしれませんが、いろいろな情報が正確にわかることで、逆に患者様からも「すごい!こんな感じなんですね?これは、よくわかります!」と、びっくり喜んでいただくこともあります♬そんな時は、とてもうれしいです(*'ω'*)!

CTについてのお話、続きます・・・。それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2017年2月19日 (日)

<CT撮影と矯正治療>  歯の根の位置を正確に知る!編

0
今週は、少し専門的なお話になりますが<CT撮影と矯正治療>をテーマにいろいろご紹介していこうと思います♬

今回は、<歯の根の位置>についてお話します♬

9
上の2番目の歯がすっかり内側に入っています。そのために、全体的なかみ合わせにもゆがみが出ていました。____22072014_101939

診断の結果、抜歯をせずに治療を進めることになりました。

____29082016_184050

このように、治療は進んでいます。でも、ここまで来るのに、とても注意を要する問題がありました(・ω・)!

____25052014_131738
重なっている歯の部分にご注目ください。治療経過時のレントゲンもみてみましょう!____09042016_102447

左側の1番目の歯と、2番目の歯の根っこがどちらも曲がっていたのがわかります。このような場合は特に、2次元的な歯の位置だけではなく、3次元的な歯の位置を十分に検討して最終調整する必要があります。

CT撮影で、どんなことがわかるのか?成人矯正だけではなく、埋伏歯(永久歯が骨の中に埋まっている状態)がある場合など、いろいろなメリットについてお話していきたいと思います。続きます・・・(明日は具体的に画像をご紹介していきたいと思いますのでお楽しみに🎶)

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2017年2月18日 (土)

ブリッジがあっても、インプラントをしていても治療できます♬

2
30代の方の治療経過です。

再植歯の部分、インプラントの部分にはブラケット装置を装着せず、治療をすすめています。

「神経のない歯でも矯正できますか?」というのは、成人矯正治療の場合の質問で多いのですが、もちろんできますよ(*'ω'*)!

今回は、インプラントもある症例です。

___18022017_092729

治療を開始してから、8か月経過しました。インプラント、再植歯には装置を装着せずに治療をすすめています。

ブリッジの治療がしてあったり、今回のようにインプラント、再植歯がある場合や、時にはアンキローシス歯など、いろいろな問題がある場合もありますが、じっくりと考えいろいろな視点から診断していきます。

club矯正歯科医の私だけの視点clubだけではなく、club一般歯科の先生、口腔外科の先生の視点clubも踏まえて、何が一番良い選択なのか?をみんなで悩んで考える・・・。というのが、さつき野歯科・矯正歯科医院の矯正治療の良いところなのかもしれません。

なにか心配なことがありましたら、いつでもご相談ください(*'ω'*)!それではまた♬

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2017年2月15日 (水)

前歯を抜歯する場合もあります・・・(・ω・)!

1
以前ブライダル前の矯正治療症例でご紹介させていただいた患者様です(・ω・)!

前歯をずっと前に強打したことから、その歯がアンキローシス(骨性癒着)という状態になっていました。

左上の1番目の歯(こちらからみると、前にとび出てみえる根元が茶色っぽい歯です)を抜歯して治療を行いました。

以前ご紹介した、結婚式前に9か月治療した時点の状態です。一度装置を撤去しました。____17032015_174745その時の状態です。結婚式の後、少し落ち着いてからまた治療を再開しました。

Img_1007
今日の状態です。1番目の前歯を抜歯する場合、2番目の歯の部分に犬歯(糸切り歯)を移動させるのですが、犬歯の根の形態、歯の大きさ、厚みなどを考慮して最終調整をすすめます。(変則的な部位の抜歯を行う場合、最終調整に時間がかかるため、治療期間は通常より長くかかる場合もあります。)

もう、装置撤去が見えてきています!もう少しですよ♪

前歯抜歯の場合、抜けた部分の隙間を心配されるcoldsweats02方も多いのですが、ダミーの歯を付けながら治療をすすめていくので安心してくださいheart02

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ


2017年2月13日 (月)

マウスピース矯正~インビザライン~とは?(*'ω'*)?

1_2
去年の2月に治療を開始して、もうすぐ1年になります。

8_2

歯に小さな歯科用プラスチックのポッチがついています。上下の歯列に透明なマウスピースを装着して治療を行います。マウスピースは2週間ごとの交換になります。

Photo10
当医院では、マウスピース矯正については、口腔衛生状態が良く(歯磨きが上手で比較的虫歯になりにくいタイプ)、そしてブラキシズム傾向が認められる場合、症状によって治療の選択肢として検討しています。


ブラケット装置を使わない矯正治療ですが、歯磨きと飲食時以外、ずっと装置を使う必要があります(・ω・)!

マウスピース矯正は、適応症例が限られます(と、私は思います)。そして、仕上げにはブラケット装置を使用する場合もあることをご了承いただいて治療を行っております。

Img_5898


さつき野通信2015年10月号(vol.43)の矯正歯科ニュースでも詳しく紹介しております。興味のある方は、バックナンバーファイルからお持ちください(^^♪

今日は暖かな日ですね。良い日になりますようにheart04

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2017年2月 7日 (火)

<インプラント>にするか?<親知らず>を動かすか?

歯がダメになった場合、インプランとにするか?ブリッジにするか?悩みますよね。今回は親知らずを使って、部分矯正で対応した症例をご紹介します。____10052013_145906_2


矯正治療を終了し、保定に入っていたのですが、下の根っこの治療をしてある奥歯がダメになり、抜歯することになりました。

____02022015_154200_2


抜歯後のレントゲン写真です。

抜歯した部分は相談の結果、となりの歯を、抜歯した部分に移動させ、その部分に水平に埋まっていた親知らずを移動させることにしました。

____26062015_152830



初めはこんな感じに装置がつきます。____18082015_153455

起き上がってきましたね。続きます・・・。

____07022017_151425




今日のレントゲン写真です。今、上の歯列にも裏側から装置をつけて微調整しています。奥歯のかみ合わせが変わると、微妙なかみ合わせの調整が必要になります。

きっちり咬むためには、細かな仕上げが大切です(*'ω'*)♪

歯を抜かなきゃいけなくなった・・・。という場合、このように部分矯正で対応できる場合もありますのでご希望の方は受付までお申し出ください('ω')!それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

矯正治療と顎関節症の関係とは?(・ω・)?

1


もともとは、顎関節症のためにスプリント治療で通院されていた患者様です。

3正面からみるより、横から見た方がわかりやすいですね。

一番奥の7番目の歯がかみ合っていません。すれ違いで咬合しています。この部分だけでも矯正治療できますか?というご希望があり、治療を行いました。4

右上の4番目の歯と、親不知(8番目の歯)を抜歯して治療を行いました。____06102013_090416

上の写真と比べてみると、すれ違いでかみ合っていた7番目の歯がきちんと並んできたのがわかりますよ(*'ω'*)!

____06102013_090413
下の奥歯部分には、部分的にブラケット装置を装着しています。

____20122014_111441

前歯の位置を修正し、左右の歯で均等にかめるようにしていきます。____06022016_104220


治療終了です。「矯正治療を行うと、顎関節症って、治りますか?」というご質問はよくあります。

でも、私はいつも「そのテーマは、研究が難しいんです。同じ条件で、顎関節症があり、矯正治療したグループと、しなかったグループの比較をしないと正確なことは言えないんですよ。・・・個人的に矯正治療して良くなった方もいらっしゃれば、変化がなかった。という方もいらっしゃると思います。」とお答えするようにしています。

正直、そうなんです。「矯正治療すれば肩こりが治る!」とか、「顎関節症が治る!」とか、学術的な研究論文がない限り、そのようなことは明言できないのではないでしょうか。

矯正治療というのは、かみ合わせを新しい状態に改善することもありますから、新しいかみ合わせに顎の関節がすぐに対応できなくて一時的に痛みが出る場合だってあるかもしれません。

そのようなことを率直にお話し、治療開始前の同意書にも明記しております。

奥歯はこのように変化しました。上下の写真を比べてみてください(*'ω'*)♪

____06022016_104220_33_2
上下の歯がしっかりと咬みあい、以前すれ違いで咬んでいた奥歯の部分の強い干渉が改善された結果なのか、「寝起きと食後にゴキゴキと音がする。上手く口が開かない。」といった強い症状はなくなったものの、治療終了時にも、顎関節症状は残っています。

くいしばり、歯ぎしりなどの影響もありますので総合的な視点から経過を見ていく必要があります。顎関節症については、また詳しくお話しますのでご期待ください(*'ω'*)♪

それではまた♬

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年3月 2日 (月)

抜歯しない矯正治療についてのお話です(*'ω'*)!

2015年12月1日にもご紹介した患者様の治療経過です。

Img_6266


装置撤去です!

初診の状態の写真を出しますね(・ω・)!2

1
左上の犬歯が八重歯になっていますね。

上は裏側から治療しました。

Img_6026

装置を撤去する前の状態です。

5

装置撤去後の状態です。そして、スマイルフォトです(*^▽^*)!

4


喜んでいただけて私もうれしいです♬

3


八重歯もきれいにかみ合いました。治療期間は2年8か月で予定治療期間は2年半程度でしたので、ほぼ予定通りに終了したことになります。

ただ、このように、抜歯をせずに治療可能なケースも、抜歯する必要があるケースもあることをご理解いただければと思います。

抜歯したほうが良い治療結果を得られる場合には、そのようにご説明させていただいております。

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ