ブライダル前の矯正治療

2017年7月18日 (火)

ブライダル前の矯正治療です!(*'ω'*)!~素敵な結婚式になりますように~

K


1年後に結婚式を控え、矯正治療を希望して来院された患者様です。

去年の11月22日に矯正治療をスタートしました。治療経過は、今年の2月5日の記事もご覧ください♪

L
F_2



上は前から4番目の歯、下は前から5番目の歯と親知らずを抜歯して治療を行ってきました。

Img_2102


7月15日に一番奥の歯以外の全ての装置を撤去しました。(一番奥の装置は思い切り笑っても見えませんshine

S
Photo


まだ治療途中ですから歯の隙間は残っています。上下ともに、透明なマウスピースを治療再開の時までご使用いただいて、結婚式、旅行の時間を過ごしていただくことになりますheart04

Img_2102_3



治療前後を比べてみましょうflair

8か月に満たない期間ですが、気になっていた前歯の凸凹は解消され、上の歯肉ラインも揃って、洗練された印象になったと思いますconfident

K_3

素敵な結婚式になりますように(^^♪

素敵な笑顔が、たくさんの幸せを運んでくれますようにconfidentshine

また9月にお会いするのを楽しみにしています♬

矯正治療は、検査を行ってから診断までに3~4週間のお時間がかかります。そのため、ブライダル前の矯正治療の場合には、1年程度の時間の余裕をもっての来院をおすすめしています。無理なく、しっかりとした治療を行うために、必要な時間ですのでご理解ください(*'ω'*)。

今日は雨降りです。今日も良い日になりますように。何か楽しいこと見つけられるといですねhappy01

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2017年2月 5日 (日)

結婚式前の矯正治療です(*^▽^*)!

___01102016_161738

初診時年齢26歳4か月の女性です。「前歯のがたつきが気になる。」とのことで来院されました。

結婚式を約1年後に控えているので、その前にキレイにしたい!というご希望でした。

そのような場合には、矯正治療で前歯のがたつきをなおしつつ、お式の前に一度装置をはずして透明なマウスピースを使用する方法で治療を進めていきます。___01102016_161725上の前歯の凸凹、歯肉のラインが不揃いな部分が気になりますね。

___01102016_161728

下の歯列です。___05022017_085739

ブラケット装置を装着して、治療開始してから2か月半の状態です。初めの状態と比べてみると・・・___01102016_161738_2前歯の歯肉のラインがずいぶん変化してきたことがわかりますねheart04

矯正治療を行う前に、矯正相談、矯正検査が必要になりますが、矯正検査から約4週間、診断のためにお時間をいただきます。

診断時にはセットアップ模型(シュミレーション模型)、CT検査、頭部エックス線規格写真分析など細かく分析を行って治療計画をたてていきます。

上の歯列も比べてみましょう!

___05022017_085749

上下左右の第一小臼歯という、前から4番目の歯を抜歯して治療をすすめていきます。

___01102016_161725_2お式は8月なので、あと半年程度で前歯の凸凹を改善し、前歯の後退も進めていくので横顔もすっきり変化していきますよ♪

矯正相談時に結婚式前の矯正治療をご希望される患者様、実は多いのですが無理な治療についてはお引き受けしておりません。

結婚式、成人式、勝負どころのプレゼン、留学、就活・・・。その前に歯並びをキレイにしてたい!というご希望はもちろん大切ですが、そのために治療を急いだりすることは行っておりません。

矯正治療は、<より健康になるための治療>で、さらに<より幸せになるための治療>でありたいと思うので、健康を損なう可能性のある、急ぐ治療はしたくないのです。

矯正相談時には正直に、時間的に厳しい場合はそのようにお話させていただいておりますのでご了承ください(・ω・)。また経過をご報告しますね♬それではまた(*^▽^*)!

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年12月28日 (月)

去年の12月にご紹介した患者様の治療が終了しました(・ω・)!

去年、2014年の12月にご紹介した患者様の治療が終了し、保定(歯を骨に安定させる治療期間)期間に入りました(*'ω'*)!

2


初診時です。

1

3
治療開始から8か月後に結婚式のため、一度装置を撤去しました♪

装置撤去後はこのように取り外しのできる透明な装置を使用していただきます♪

5_2

上の歯列も、下の歯列も、まだ治療途中です。スペースも残っています。でも、前からみれば、ほとんどわからない程度まで改善しています。

お式の後、またブラケット装置を装着して治療を継続しました。

6


ブラケット装置によるワイヤー矯正治療終了です。全ての装置を撤去しました。♬上下の歯列の写真もご紹介しますね(*'ω'*)!

8_2
7



金属の詰め物を白くすることをご希望されていますので、春頃に保定装置の調整をしながら、金属の詰め物を詰め替える治療に移行する予定です。

歯肉の状態も問題なく終了できてほっとしています♬

なんだか、1年はあっという間でした。今年の診療も残すところ、あと1日です(今日の午後と、明日、29日の午前中で2015年の診療は終了です(・ω・)!)。しっかりがんばりましょ~~!!

それではまた(^^♪

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年3月18日 (水)

春のウエディングシーズン♫ブライダル前の矯正治療です(・ω・)!

heart春になり、ブライダルシーズンがやってきましたheartさつき野歯科・矯正歯科医院でもブライダル前の矯正治療、最終調整が進んでいます!

昨日は、結婚式前の最終調整の患者様が来院されました。

ブライダル前の矯正治療では、装置を一時撤去して、結婚式後にまた装置をつけて治療を継続します。今回の患者様は、左上の1番目の歯に骨性癒着(骨と歯がくっついていて矯正治療で歯が動かない)があり、状態が良くなかったため、抜歯部位に選択せざるを得ないという状態でした。

1治療前の写真です。

向かって右上の前歯(ご本人にとっては左上の1番目の歯)がかなり出ています。削って被せなおすとしても、根っこが残っていると口元の感じにやはり影響が出てくると考えられました。

2下から写真を撮ってみると、全く前歯がかみ合っていないこと、癒着歯の突出感がよくわかります。

左上の1番目、右上の4番目、下の左右の4番目、と合計4本抜歯して治療を開始しました。

Img_6134

治療開始から7か月半経過した状態です。2番目のを1番目の歯として配列していきます。(2番目の歯には仮歯が装着されています。

癒着歯の抜歯後の部分の骨も回復しつつありますね。

Img_6136
治療直後はこのように少し前歯に隙間が出ます。この部分のスペースは次回の来院時まで閉じていきます。

Photo


昨日の最終調整、リテーナー装着時の写真です。一番奥の歯のみ装置が残っていますがすべて撤去してあります。

Photo_2
装置を外すとこんな感じです。自然に見えるように、そして歯に負担がかからないように、右側の歯にブラケット装置接着用の材料で一時的に歯の形の修正を行いました。

固いものを食べなければ、すぐ外れることはないですし、なにより撤去しやすい為、歯を傷つけることがないことが安心です(^^♪

1_2矯正相談にいらした時からちょうど10か月。診断して、治療を開始してから・・・9か月ですね(*'ω'*)!ほんとに私にとってもあっという間の9か月でした。昨日は長い時間がかかりましたが喜んでいただけたようでうれしかったです♬これからもお幸せに(^^♪楽しいお式になるといいですね(*^▽^*)!お写真楽しみにしていますよ(*'ω'*)!

今日も楽しい一日になりますように(^^♪それではまた♫

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ