« <新潟の雪の花> | トップページ | <6歳3か月からの反対咬合治療のその後・・・> »

2018年1月14日 (日)

<成人矯正は院長と二人で行っています(・ω・)!>

2

おはようございます!今日は日曜診療日です。今は矯正患者様のフッ素浸透待ちですheart04

矯正治療中のフッ素塗布は無料になっており、必要に応じてフッ素塗布を行いながら治療をすすめていきます。

今回は成人矯正症例をご紹介します。初診時年齢は40歳8か月の男性です。3

Photo


上の歯列にも、下の歯列にも凸凹があったり、保存が難しい歯があったり・・・。

成人になってからの治療は、いろいろ問題がある場合もあります。今回一番問題だったのは・・・。1

この歯の真ん中にネジが入っている歯です。この歯は、どうしても保存が難しい、と院長と私で判断しました。

第一大臼歯(6歳臼歯です)の半分だけなんとか残っている状態だったのですが・・・。






治療から、もうすぐ2年になります。本来だと、矯正治療期間は2年前後(最近だと、もう少し短い場合もありますね。)なのですが、今回の治療は2年半~3年程度を予定していました。

ブラキシズム傾向がある場合や、今回のように親知らずを移動してくる場合は治療期間が比較的長くなることが多いです。5_2

上のレントゲン写真で、半分以上骨の中に潜っていた親知らず(おやしらず)、ちゃんと出てきましたね。

成人矯正の場合、咬合力の関係、歯肉の状態を細かく管理しながらの治療が必要になります。当医院は夫と私で成人矯正を担当し、細かなチェックを行いながら治療をすすめていきますshine

私は日本矯正歯科学会の認定医ですが、昨年は夫と二人で成人矯正歯科学会にも入会しました。ここ数年、40代~60代で矯正治療をご希望される方が増えました。私たちも、日々技術、知識をブラッシュアップしながら治療を行っていきたいと思っています。

今日は、なんと-10℃だったとか?なんだか、本当に寒いですが皆様、元気にお過ごしください(*'ω'*)heart02

今週も楽しいこと、ありますように(^^♪それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« <新潟の雪の花> | トップページ | <6歳3か月からの反対咬合治療のその後・・・> »

成人矯正」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ