« <新潟の雪の花> | トップページ | <埋伏歯とCT撮影について> »

2018年1月16日 (火)

<6歳3か月からの反対咬合治療のその後・・・>

去年の2月1日に治療経過をご紹介した患者様のその後の経過です。(詳しい治療経過は2017年2月1日の記事をご参照ください♫)

今は、就寝時のマウスピースのみの使用で、3か月間隔の経過観察を行っています(・ω・)!

初診時は6歳3か月でした。治療期間は1年ちょっとでした。Photo_2

奥歯も反対に咬んでいましたね。

2_2

去年の夏休みの写真です。

Img_3821そして、上の写真が昨日撮影したものです。

____26122016_164526

治療中は、このような急速拡大装置を使用しました。就寝時の上顎前方牽引装置といって、上顎を前方に誘導することを目的とした装置も併用しました。

今回の治療では、ブラケット装置は使用しませんでした。治療前は、上顎の幅が狭くて、奥歯が反対に咬んでいたり、上の写真でわかるように、2番目の永久歯が生えるスペースが足りなかったのです。今は、2番目の歯もスペースを確保でき、きちんと生えてきていますし、奥歯のかみ合わせも安定していますshine

現在は、永久歯の萌出の経過をみているのですが、問題ない時期になったら通院期間は半年に1回に移行しますhappy01

去年の2月からこのブログを再開して、もうすぐ1年になります。本当に1年はあっという間ですねsun

そして、一日も、もちろんあっという間・・・。今日は午前の診療→お昼休みに授業参観→午後の診療→19時からPTAの広報委員会のお仕事・・・。で、ますますあっという間に日が暮れますnight(今日の晩御飯はカレーです。速攻作ったので、玉ねぎ、にんじん、シメジ、ピーマン、豚ひき肉、コーン缶のカレーです・・・。全てコーン大の大きさに具を切って、炒めて煮るだけですheart04

Img_8014_2

今年は、4月からさつき野通信も新しい企画を考えておりますのでご期待くださいheart02

先日、用事があってお昼休みに西区まで運転したのですが、思ったよりさつき野から離れてるんだな~~。とびっくりしました。西区からいらしてる方々は、こんなに遠い道を来てくださっているんだと改めて知りました。

帰り道、いろいろ考えました。

治療に通っていただくだけではなく、来院時にほっとした小さな幸せを感じるような空間を作っていきたいと思いました。

もともと、地味な私たちですので、ささやかな感じになるかと思いますが、いろいろ小さな改革をしていきますsnow

それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« <新潟の雪の花> | トップページ | <埋伏歯とCT撮影について> »