« <こどものいびき>と矯正治療 | トップページ | <矯正治療とホワイトニングと歯科治療③> »

2017年11月27日 (月)

<矯正治療とホワイトニングと歯科治療②>

おはようございます! 少し間が空きました・・・。あっという間にもうすぐ12月ですね(*'ω'*)!気が付けば、今年の診療もあと1か月です!

院内も、いつの間にかクリスマスバージョンです。Img_7727_2
カウンセリングルームの椅子にも、クマたちが集合していました。

今日は、前回の続きのお話です!

flair「矯正治療と並行して、口の中の金属の詰め物を白い物に変えたいと思っています。」

というご質問についてお話したいと思います。

基本的に、矯正治療と並行して金属の詰め物を白いものに変えることはありません。(必要に応じて、白い仮歯に置き換えることはあります。)

順番としては、①虫歯、歯周病の治療

         ②矯正治療

        ( ③ホワイトニング )

        次にやっと

         ④金属の詰め物を白い物に変える治療。になります。

2


先月ご紹介した患者様も、この状態からブリッジの部分を切断してから矯正治療を行いました。K

ブラケット装置を外して、ある程度安定したところでの歯科治療になります。

前歯を白いものにする場合には、その前に③のホワイトニングが間に入ります。

前歯を白い自費の被せ物にする場合、隣の色との調和がとても大事なポイントになります。全体的にもう少し歯の色を白くしてから、白い被せ物をしたい。という場合には、ご希望によってホワイトニングを行うことになります。

何故、この順序になるかというと、矯正治療の前後では、咬む場所が変わるからですflair

人工の歯はあまりすり減りませんから、不正な位置から、理想的な位置に歯を移動させた後で、歯の形の修正が必要になる場合もあるのです。

そんな訳で、矯正治療と並行して、白い被せ物にすることはないのです・・・。

保険診療と自費診療の違いについては、待合室に冊子もご用意してありますのでご覧ください。Img_7731
今日はこの後、矯正治療後に被せ物の治療を行った症例をご紹介しますのでお待ちください♫

それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« <こどものいびき>と矯正治療 | トップページ | <矯正治療とホワイトニングと歯科治療③> »

成人矯正」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ