« 来年のカレンダーができました! | トップページ | ブリッジ部分が気になっての矯正治療でした。 »

2017年10月10日 (火)

<生えるスペースを作っても、生える方向が変化しない場合>

____09042017_104333

右上の5番目の歯が<埋伏歯(まいふくし)>になっています。

CT撮影も行い、3次元的に歯の位置を確認した結果、自然に方向を変える可能性は無い。と最終診断し、開窓・牽引(かいそう・けんいん)という専門的な治療を行うことになりました。

問題は時期です。様々な事情、夏休みの生活なども考え、口腔外科の先生、ご本人、ご両親と相談し、夏休みの最後の週の一日、歯を牽引するための装置(リンガルアーチ)を1日で準備することにして、アポイントをおとりしました。

その日は、バンド(歯についている銀の輪っか)を一時撤去して型どりして、装置を制作し、夕方にもう一度来院していただきました。

9月の口腔外科日に、少し埋伏歯の周りの骨を削り、歯を牽引(引っ張る)ための装置もつけました。その日から牽引を開始しました。

____07102017_163140

牽引開始から、約ひと月経過しました。

設計にずいぶん工夫をこらして作った装置でしたが、ひと月の使用で終了になりました。

今月は、固いワイヤーに、さらに歯の方向を変える位置にフックをつけて、牽引を継続しました。(牽引の力は、毎回、ごく弱めに設定してあります。)

夏休みを思いっきり楽しく過ごし、お盆の御馳走も食べ、<8月の末からクリスマスxmasまで頑張る!>という治療スケジュールです。

牽引フックが付いていると、なかなか固いものは食べられず、我慢の時期になりますが、治療は順調に進んでいますcatface

クリスマス前には通常の位置まで歯の移動が進む予定なので、もうちょっと一緒に頑張っていきましょうxmas

xmas       shine        xmas       shine       xmas       shine       xmas                      

話はかわりますが、皆さん、連休は楽しかったですか?(*'ω'*)?

私は、院長が東京へ勉強に行ったので、1日目は子供たちと公園へ、2日目、昨日も高校1年生の時からの親友と、亀田公園へ!ターザンロープも堪能してきました。

運動については若干スパルタな私・・・。ターザンロープを教えるのに、子供たちには「手を離すな~~!下にワニがいると思え~~!!」と教えてきました。親友の息子くんにもそのように特訓。やっぱりすぐにできるようになりましたheart04

ターザンロープ、久しぶりだわ~といいながら、親友もやっていました。

秋の風は本当に気持ちいいですねcloudhappy01秋の公園、いいですよね~~happy01

今週も、楽しいことをみつけつつ、頑張っていきましょ~~!

それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 来年のカレンダーができました! | トップページ | ブリッジ部分が気になっての矯正治療でした。 »

矯正歯科」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ