« 矯正治療後の保定装置、いつまで使うか? | トップページ | <来春入社の新人歯科衛生士さん募集のお知らせ> »

2017年9月13日 (水)

治療経過を確認しています!

Img_7410


マウスピース型矯正治療では、2週間ごとに透明なアライナーを交換して治療を進めます。

シュミレーション通りに進まない場合も想定する必要があり、4週間ごとの来院時にはきちんと状態を確認していきます。

現段階での治療がシュミレーション通りに進んでいるのか、矯正歯科医が細かくチェックして、ワイヤーによる補助装置の必要性について検討する場合もあります(*'ω'*)!

今日は、歯型を採って、治療シュミレーションと詳しく比較しています。Img_7416
シュミレーションと比較してみると・・・。Img_7413

Img_7418
角度を変えて、再確認します。

大丈夫です。問題なく治療は進んでいました。

初診の写真です。Photo

そして、今年の2月の状態がこちらです。2そして、今月(型どりして歯型におこしました。)の状態ですhappy01Img_7413_2マウスピース型矯正治療は、目立たないことと、装置の違和感がほぼ無い状態で治療ができるのがメリットです。

この分野でもデジタル化が進み、よりよい治療ができるように変わってきているのを私も感じています。

でも、やはり適応症例があること、細かな専門的なチェックが必要な治療であるとも思います。(マウスピース型矯正治療については、適応症例かどうか?ということも含め、矯正相談時に詳しく確認させていただいておりますcatface。)

今日はとってもいいお天気ですねcloudsuncloud秋って感じがします・・・。

それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 矯正治療後の保定装置、いつまで使うか? | トップページ | <来春入社の新人歯科衛生士さん募集のお知らせ> »

成人矯正」カテゴリの記事