« 上顎前突の患者様の治療です。1年4か月経過しました。 | トップページ | 歯並びに問題がなくても・・・。ブラキシズムの及ぼすこと(・ω・)! »

2017年7月11日 (火)

目立たない装置で行う矯正治療、9か月の治療経過です(・ω・)

Img_7025_3
5月の院内新聞で<開咬(かいこう)>という症状の治療としてご紹介しました。

もうすぐ治療開始から9か月になり、前歯がかみ合ってきましたので、経過をご紹介します!5
全ての歯が、もうすぐかみ合います。2_3


今週の日曜診療時の状態です。





抜歯した部分の隙間もずいぶん閉じてきましたね。F




初診時の状態です。

治療は、スムーズに進むのが一番望ましいけれど、舌の癖、骨の形、くいしばり(咬合力が垂直的に強く働くと、歯の移動に影響がでます。)などで、治療期間がかかることもあります。

今年の夏は、そんな注意が必要だった矯正治療についてもご紹介していきたいと思っています。

今日もとっても暑い、熱い秋葉区です。お昼休みに外に出てみたら!車のハンドルが熱くて!熱くて!・・・びっくりしました。

矯正相談時には、最近特に<目立たない装置>をご希望される方が多いです。

cherry目立たない治療方法cherryについては裏側からの矯正治療、マウスピース矯正、ホワイトワイヤー矯正など、いろいろな方法から選択できますので、お気軽にご相談ください。

今日も暑いですが、熱中症に注意してお過ごしください(*'ω'*)♪

それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 上顎前突の患者様の治療です。1年4か月経過しました。 | トップページ | 歯並びに問題がなくても・・・。ブラキシズムの及ぼすこと(・ω・)! »

成人矯正」カテゴリの記事