« <矯正治療の相談・検査・治療の流れ>~その①矯正相談 | トップページ | <矯正治療の相談・検査・治療の流れ>~その②矯正検査 »

2017年6月12日 (月)

下の前歯の凸凹改善の経過写真です(・ω・)♪

今日は成人矯正の患者様の治療経過をご紹介します! 先月の23日でちょうど治療開始から1年経過しました。

下の前歯の凸凹が気になっていても、「抜歯が怖い・・・」「健康な歯を抜くくらいなら、このままでいいかな?と思ってしまいます・・・。」というご相談も多いのです。

Photo_2



初診検査時の写真です。

下の歯列です。下の前歯は完全に重なっています。

歯磨きを頑張っておられたのだと思いますが、幸いなことに、重なっていた部分も虫歯になっていませんでしたconfident

____09082016_125237

下の歯列では、左右の第一小臼歯(前から4番目の歯)を抜歯しました。

抜歯する歯にも一度ブラケット装置を深めにつけて、歯を少しだけ動かします。S


その後の抜歯なのでそんなに怖がることはないのですsun

今年の2月の状態です。上の写真から半年経過しました。

下の前歯の凸凹がとれて、歯磨きの不安も解消されたでしょうかhappy01

L
そして!今日の状態です。上の写真から、さらに4か月経過しました。

抜歯した部分もずいぶん隙間が小さくなりましたねheart04

なにより嬉しいのは、下の前歯の内側の歯肉の状態の変化ですshinehappy01shineshine

ちなみに、この患者様はホワイトワイヤーによる治療です。ホワイトワイヤーといっても、見える部分のみのホワイトコーティングなので、歯の動きが制限されたりせず、治療は進みます♬

結婚式前の矯正をお考えの患者様は、少なくても8か月は時間をお考えください。今回の写真で3枚目の写真が、治療開始から8か月目の写真ですcatface

昨日、今日と2日続けて診断がありました。矯正検査から診断まで3週間ほどかかるのですが、どうしてそんなに時間がかかるのか?の記事を今準備しています。

ちょっと専門的な記事になりますconfident

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

 

 

« <矯正治療の相談・検査・治療の流れ>~その①矯正相談 | トップページ | <矯正治療の相談・検査・治療の流れ>~その②矯正検査 »

成人矯正」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ