« DHコジマの矯正治療~その⑤~ | トップページ | 6月の待合室はラベンダー畑にいるような気分で・・・(*'ω'*)♪ »

2017年5月25日 (木)

反対咬合のⅠ期治療が終了しました(*'ω'*)!

さつき野通信Vol.33でご紹介した反対咬合だった男の子のⅠ期治療が終了しました。

Img_6493

小学校1年生の5月に来院して、その後矯正検査へすすみ、

矯正治療を開始したのは6歳9か月からです。

舌の位置に問題があったため、ムーシールドとM.F.T.からの治療開始でした。

M.F.T.(筋機能療法)というのは、舌の位置、食べ方、飲み込み方などに問題がある場合、それを改善するためのトレーニングです。

難しいことはないけれど、1日5分程度続けることが必要です。Photo


初診検査時です。

今までずっと反対咬合の状態で、下の歯列の方が大きかった。そして舌で下の前歯を押す癖もついて、しばらくの時間の経過があった・・・。そんな場合にはM.F.T.を行います。

舌を正しい位置に持っていく練習は、初めは簡単ではないのです。でも、やりましょう。

一日5分です。毎日、ちょっとつらいことを5分、3か月継続することができたら素晴らしいです。

1

治療経過の状態です。

この後、上の犬歯(糸切り歯)の萌出方向に問題があり、生える方向を誘導する必要があったので、前歯の根の完成を待ち、部分的にブラケット装置を装着しました。

Img_1545
犬歯は骨の中で方向を変え、しっかりと正しい方向へ出てきましたよ。

9歳7か月です。この時点でⅠ期治療が終了になります。

上の前から2番目の歯が生まれつき、少し小さい形の歯なので、わずかな隙間はできますが、本当に小さな隙間なので、気にならなければⅡ期治療の必要はないでしょう。

上の前歯の根が完成するのを待っていたので治療期間は少し長くなりましたが(2年10か月)、その間矯正治療のための通院は31回でした。

舌の位置の練習も行っていたこともあって、通院回数は通常のⅠ期治療より回数は多くなっています。

歯磨きも、とっても上手になりましたねshine私もうれしいです。

今日の秋葉区は曇り空のraincloud雨降りの空模様。

休診日ですが院長は中学校へ歯科検診へ・・・。私は午前中家事をしていました。ご存知の通り、家事が苦手な私ですが・・・

心の中で、<35分1本勝負!>と呼んでいるやり方でちょっと家事をやっつけてきました。洗濯機を1回しするとちょうど35分、その間に食器を洗って、布団掃除機をかけて・・・という感じで、35分1本勝負を3回やると、なんとか散らかっていた家が復活します!

35分の間は飲み物休憩なし、だらだらなし、で猛ダッシュで家事をするのが<35分1本勝負!>なのですが・・・疲れます・・・。私、3回が限界ですsad

雑誌や本に出ている、きれいなお部屋、憧れますheart02heart04heart02

・・・その前に、もうちょっと家事を頑張らねば・・・。何か良い楽なやり方などあったら皆様教えてください(*'ω'*)♪情報、お待ちしていますflair

院長も歯科検診から帰ってきて、今事務仕事中ですが、私ももうちょっとレントゲンの分析をして、また家事をやっつけに帰ります。

また明日お会いしましょう(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« DHコジマの矯正治療~その⑤~ | トップページ | 6月の待合室はラベンダー畑にいるような気分で・・・(*'ω'*)♪ »

反対咬合」カテゴリの記事