« 矯正治療と顎関節症の関係とは?(・ω・)? | トップページ | 矯正治療が必要な場合と、そうではない場合とは?(*'ω'*)? »

2017年2月 7日 (火)

<インプラント>にするか?<親知らず>を動かすか?

歯がダメになった場合、インプランとにするか?ブリッジにするか?悩みますよね。今回は親知らずを使って、部分矯正で対応した症例をご紹介します。____10052013_145906_2


矯正治療を終了し、保定に入っていたのですが、下の根っこの治療をしてある奥歯がダメになり、抜歯することになりました。

____02022015_154200_2


抜歯後のレントゲン写真です。

抜歯した部分は相談の結果、となりの歯を、抜歯した部分に移動させ、その部分に水平に埋まっていた親知らずを移動させることにしました。

____26062015_152830



初めはこんな感じに装置がつきます。____18082015_153455

起き上がってきましたね。続きます・・・。

____07022017_151425




今日のレントゲン写真です。今、上の歯列にも裏側から装置をつけて微調整しています。奥歯のかみ合わせが変わると、微妙なかみ合わせの調整が必要になります。

きっちり咬むためには、細かな仕上げが大切です(*'ω'*)♪

歯を抜かなきゃいけなくなった・・・。という場合、このように部分矯正で対応できる場合もありますのでご希望の方は受付までお申し出ください('ω')!それではまた(^^)/

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 矯正治療と顎関節症の関係とは?(・ω・)? | トップページ | 矯正治療が必要な場合と、そうではない場合とは?(*'ω'*)? »

成人矯正」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ