« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

主訴は「下の前歯の凸凹が気になる」でした(・ω・)!

1


初診時年齢は6歳6か月の女の子です。「下の前歯の凸凹が気になる」とのことで来院されました。でも、よくお話を聞いてみると奥歯がとても痛くてたまらない!とのことでした。(ご両親の主訴とご本人の主訴→一番気になるところ が少し違っていた例です)

3
上の歯列は、大人の歯が萌出するスペースが不足しており、

2下の歯列は一番奥に6歳臼歯が出かかっていますが、なんと上の6歳臼歯が当たって、歯肉に痛そうな跡がついていました。

過蓋咬合(かがいこうごう)のため、6歳臼歯が出るため垂直的なスペースがないための症状です。



7sai1

7歳1か月です。歯のかみ合わせの面に青色の矯正用レジンをもっています。下の前歯、2本はきちんと並んできたのがわかりますね。

7sai6

7歳6か月です。完全に6歳臼歯が萌出しました。

Photo正面からみた写真です。7歳6か月。下の前歯が見えるようになり、過蓋咬合も改善してきました。

Photo_2取り外しタイプの拡大装置を使用しました。

その後、しばらく経過観察を行いました。

10sai10_3

10歳10か月です。

治療開始時には、Ⅱ期治療開始時の抜歯の可能性が大きいと考えられることをご説明していましたが、非抜歯でⅡ期治療を行うことになりました。現在、取り外しタイプ装置で咬合をコントロールしています。

11sai

11歳0か月。今年の5月の状態です。下の前歯の写真をお見せしますね(・ω・)!11sai_2治療開始から、いままで下の歯列にはなんの治療もしてきていません。ブラケット装置もつけていないのです。

6歳6か月から11歳0か月まで、矯正治療のための来院された回数は矯正相談、検査も含めて35回でした。7sai1_2



7歳1か月の状態から、ほぼ4年間の矯正管理の経過をみてみると、歯磨きの状態も良く、嬉しく思います。

もう、かみ合わせの土台作りは終了です。後は1年弱、細かな歯並びの調整を行うためにブラケット装置を装着して治療は終了になります。

<過蓋咬合による、下の前歯の凸凹>実はとっても多いんですよ(*^▽^*)!歯並び、かみ合わせについてはお気軽にご相談ください♫それではまた(^^♪

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年5月 8日 (金)

小学生の反対咬合治療~治療開始から明日で半年です(・ω・)

初診時年齢が6歳11か月の女の子です。上の前歯2本が気になるとのことでの来院でした。

1


初診時の状態です。

検査の結果、上顎歯列の劣成長が認められたため、急速拡大装置を装着して上顎骨の拡大を行った後、前歯の根の完成を待って上の4本の前歯を配列することにしました。

3

治療開始から1か月半経過した状態です。この日、ブラケット装置を装着しました。

4

治療を開始して4か月目の状態です。

治療開始前の上顎の写真をみてみましょう(・ω・)!2_2

上下の写真を比較してみると、1番目の歯がきれいに並んだだけではなく、2番目の永久歯の並ぶスペースもできたことがわかります。

5歯並びだけではなく、横顔もきれいになりましたよ(^^♪明日の来院で治療開始からちょうど半年になります。お会いするのが楽しみです。

皆さん、連休は楽しかったですか?楽しいことたくさんあったでしょうかheart04美味しいお店など、新しい情報があったら診療の時にお聞かせくださいね(*'ω'*)♬

今月もよろしくお願いします(・ω・)!それではまた♫

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ