« 春のウエディングシーズン♫ブライダル矯正です(・ω・)! | トップページ | クシコスポスト »

2015年3月25日 (水)

部分矯正~親しらずを使うの巻~

今日は部分矯正についてご紹介しようと思います。

____26082014_122301_2
歯医者さんに来院するのは10年ぶりの患者さんでした。右下の4番目の歯が痛くて来院されたのですが、実は左下(向かって右側奥から2番目の歯)の虫歯がかなり進行しており、抜歯せざるを得ない状態になっていました。でも、症状は全くなかったそうです。

____07012015_104019

親不知を抜歯した部分に移動する部分矯正を行うことになりました。

初めに装置をつけて、少し歯を動かしてから抜歯を行いました。

Img_5802根っこの部分が虫歯になり、そこに親不知が食い込んでいました。初めのレントゲンで黒っぽく映っていた部分が虫歯で空洞になっていた部分です。

____30012015_102053
親不知の移動を開始してから3週間経過時の状態です。少し動いてきましたね(*'ω'*)!

____25032015_100759_2
そして、今日のレントゲン写真です。虫歯の歯を抜いた部分にずいぶん親しらずが動きました♫

いままではニッケルチタン製の弾性のあるワイヤーを使って歯を動かしてきています。次回からは、いよいよ歯を整直させる(きちんと起き上がらせる)治療過程に入る予定です(・ω・)!

親しらずは、場合によってはこのように隣の歯を虫歯にさせたり、または歯並びを乱したりすることがよくあるのです。定期健診はとても大切です(歯の人間ドックみたいなものと考えていただいたらわかりやすいと思います(^^)/)

虫歯で歯を抜かざるを得なくなってしまった場合、その部分を利用して歯並びを改善することも可能です。むしろ、これがチャンス!と思って矯正治療にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。また経過をご報告します(*'ω'*)!それではまた♫

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 春のウエディングシーズン♫ブライダル矯正です(・ω・)! | トップページ | クシコスポスト »

矯正歯科」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ