« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月25日 (水)

部分矯正~親しらずを使うの巻~

今日は部分矯正についてご紹介しようと思います。

____26082014_122301_2
歯医者さんに来院するのは10年ぶりの患者さんでした。右下の4番目の歯が痛くて来院されたのですが、実は左下(向かって右側奥から2番目の歯)の虫歯がかなり進行しており、抜歯せざるを得ない状態になっていました。でも、症状は全くなかったそうです。

____07012015_104019

親不知を抜歯した部分に移動する部分矯正を行うことになりました。

初めに装置をつけて、少し歯を動かしてから抜歯を行いました。

Img_5802根っこの部分が虫歯になり、そこに親不知が食い込んでいました。初めのレントゲンで黒っぽく映っていた部分が虫歯で空洞になっていた部分です。

____30012015_102053
親不知の移動を開始してから3週間経過時の状態です。少し動いてきましたね(*'ω'*)!

____25032015_100759_2
そして、今日のレントゲン写真です。虫歯の歯を抜いた部分にずいぶん親しらずが動きました♫

いままではニッケルチタン製の弾性のあるワイヤーを使って歯を動かしてきています。次回からは、いよいよ歯を整直させる(きちんと起き上がらせる)治療過程に入る予定です(・ω・)!

親しらずは、場合によってはこのように隣の歯を虫歯にさせたり、または歯並びを乱したりすることがよくあるのです。定期健診はとても大切です(歯の人間ドックみたいなものと考えていただいたらわかりやすいと思います(^^)/)

虫歯で歯を抜かざるを得なくなってしまった場合、その部分を利用して歯並びを改善することも可能です。むしろ、これがチャンス!と思って矯正治療にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。また経過をご報告します(*'ω'*)!それではまた♫

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年3月18日 (水)

春のウエディングシーズン♫ブライダル矯正です(・ω・)!

heart春になり、ブライダルシーズンがやってきましたheartさつき野歯科・矯正歯科医院でもブライダル矯正の最終調整が進んでいます!

昨日は、結婚式前の最終調整の患者様が来院されました。

ブライダル矯正では、装置を一時撤去して、結婚式後にまた装置をつけて治療を継続します。今回の患者様は、左上の1番目の歯に骨性癒着(骨と歯がくっついていて矯正治療で歯が動かない)があり、状態が良くなかったため、抜歯部位に選択せざるを得ないという状態でした。

1治療前の写真です。

向かって右上の前歯(ご本人にとっては左上の1番目の歯)がかなり出ています。削って被せなおすとしても、根っこが残っていると口元の感じにやはり影響が出てくると考えられました。

2下から写真を撮ってみると、全く前歯がかみ合っていないこと、癒着歯の突出感がよくわかります。

左上の1番目、右上の4番目、下の左右の4番目、と合計4本抜歯して治療を開始しました。

Img_6134

治療開始から7か月半経過した状態です。2番目のを1番目の歯として配列していきます。(2番目の歯には仮歯が装着されています。

癒着歯の抜歯後の部分の骨も回復しつつありますね。

Img_6136
治療直後はこのように少し前歯に隙間が出ます。この部分のスペースは次回の来院時まで閉じていきます。

Photo


昨日の最終調整、リテーナー装着時の写真です。一番奥の歯のみ装置が残っていますがすべて撤去してあります。

Photo_2
装置を外すとこんな感じです。自然に見えるように、そして歯に負担がかからないように、右側の歯にブラケット装置接着用の材料で一時的に歯の形の修正を行いました。

固いものを食べなければ、すぐ外れることはないですし、なにより撤去しやすい為、歯を傷つけることがないことが安心です(^^♪

1_2矯正相談にいらした時からちょうど10か月。診断して、治療を開始してから・・・9か月ですね(*'ω'*)!ほんとに私にとってもあっという間の9か月でした。昨日は長い時間がかかりましたが喜んでいただけたようでうれしかったです♬これからもお幸せに(^^♪楽しいお式になるといいですね(*^▽^*)!お写真楽しみにしていますよ(*'ω'*)!

今日も楽しい一日になりますように(^^♪それではまた♫

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年3月11日 (水)

DH.コジマの矯正治療~その②~

今日はDH.コジマさんの矯正治療その②です(*'ω'*)!今日は抜歯準備についてご説明します・・・2


抜歯前の状態です。コジマさんは、上の両側の4番目の歯を抜歯したのですが、抜歯予定の歯にもブラケット装置を装着します。

1

前から4番目の歯だけ、少し色調が違うのがわかるでしょうか?抜歯予定の歯についているブラケット装置が当医院で通常使用するもので、その他の歯についているのがアメリカ製の審美ブラケットです。光を取り込んで歯の色になじむのでより目立ちにくいんですよ♬(この審美ブラケットはオプションになります(・ω・)!

抜歯前に少し歯を動かすことで、①抜歯しやすい(抜歯までの時間が短縮される)こと②抜歯後、スムーズに他の歯の移動を行える

という利点を考えて、ひと手間なのですがこの方法で抜歯するようになりました。通常の抜歯より矯正の抜歯についてはそんなに怖がらなくても大丈夫です(*'ω'*)!

Img_3497


治療とは関係のないお話なのですが・・・。院長秘蔵のリラックマを紹介したいと思います(こっそり院長室から運んできました(^^♪)

これ、島らしいんですよ?裏はどうなっているかというと・・・

Img_3502
リラックマ島っていうんでしょうか?そろそろ待合室、診療室にも春バージョンのリラックマ仲間たちが登場すると思いますので楽しみにしていてくださいね♬それではまた(*^▽^*)!

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年3月 9日 (月)

ブラケット装置を外してから2年2か月経過しました(・ω・)!

HPの<かみ合わせが深い症例(過蓋咬合)>でご紹介させていただいている患者様です。ブラケット装置撤去から2年2か月経過しました。

土曜日にリテーナーチェックで来院されました。今年の12月で保定管理終了の予定です。

6
初診の状態です。小学校の頃、他院でプレート矯正を何年か受けた既往があります。

「12歳臼歯がでてきたら、前歯にまた凸凹がでてきた」とのことで来院されました。

診断の結果、上の左右の第一小臼歯(前から4番目の歯)を抜歯して治療を開始しました。

5

4

ブラケット装置撤去時の写真です。治療期間は3年でした。治療前にかなりかみ合わせが深い状態だったこと、咬合力(歯をかみ合わせるときの力)が強めだったので、前歯のかみ合わせを浅めに設定して治療を終了しました。

1

3

装置撤去してから2年2か月経った状態の写真です。

装置撤去時より咬みこみがしっかりしてきているのがわかります(・ω・)!

2_2

歯もぴかぴか(*'ω'*)!歯肉の状態も装置撤去時よりずっと良くなっていますね♬また冬にお会いするのを楽しみにしていますよ(^^♪

今日は月曜日!今週も頑張っていきましょ~~(*'ω'*)!それではまた♬

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年3月 7日 (土)

春になりました(*'ω'*)!

今日もあっという間に一日が終わりました。

春休みシーズンに入り、保定期間のチェックの患者様が増えてきました。ブラケット装置が装着されている期間は、だいたい3~5週間に1回の来院になりますが、装置がはずれて保定期間に入ると、来院間隔が3~4か月に1回になります。

おととしの11月に装置を撤去して、1年3か月経過しました。保定装置はまだ使用していきます。1

まずは、初診時の写真です。上下両側の第一小臼歯(前から4番目の歯)を抜歯して治療を行いました。

2治療を開始して間もないころです。まだ凸凹の状態が強いですね。

3



装置撤去時の写真です。治療期間は2年6か月でした。

4


そして、装置を撤去してから、1年3か月経過した今日の写真です(・ω・)!

5しっかりかみ合っていますね♬ちなみに、いま使用している保定装置は・・・6




この装置です!よく見ないと、わからないかもしれませんね(^^♪マウスピースタイプの透明な装置です。

次の来院は4か月後になります♬それまでしっかり装置を使ってくださいね(・ω・)!

保定についてはまた機会をみつけて詳しくお話したいと思います!(*'ω'*)!それではまた(^^♪ 明日は日曜診療です!

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年3月 5日 (木)

4月からは一般歯科診療では女性ドクターも常勤します(・ω・)!

今までのさつき野歯科矯正歯科医院では、一般診療が院長に加え、月曜日と土曜にに野田先生、日曜日に口腔外科の中川先生、矯正歯科診療は副院長が行っておりましたが、今年から渡辺先生が火曜日と水曜日に一般診療を院長とともに担当させていただくことになりました(・ω・)!

Dsc01408

ネームプレートも出来てきました(^^♪

渡辺先生は、日本歯科大学を卒業後、補綴科に在籍しておられた先生で、入れ歯が得意分野です。

幼稚園児と小学生のお子様の育児中ということもあり、10時から17時までの時短勤務になります。とっても優しい先生なので、女医さんをご希望の患者様は受付にお申し出ください(*'ω'*)!

一般歯科診療では、4月から、月・金・土曜日に野田先生、火・水曜日に渡辺先生、(土)・日曜日に中川先生に勤務していただくことで、患者様をお待たせすることがないよう、これまで同様に丁寧な診療を心掛けていきたいと思っております。

矯正歯科診療では、4月に新しいカウンセリングルームがオープンするのと同時に、矯正治療前の管理システムとして矯正キッズクラブを発足しますので、楽しみにお待ちいただければと思います♬

今日は休診日なので、少し仕事をしてから・・・・・3時間後にはピアノを習いに行ってきます(・ω・)!

思うに、30年ぶり?のレッスン再開です。なかなか生活に余裕というか、ゆとりがないのでピアノを弾く、という時間を作りたい。というのと、特になにも考えていないのですが、なんとなくまた習いたくなった。という感じです。クシコスポスト(私の希望でこの曲からスタートする予定)、弾けるかな~~?ちょっと心配ですが、また経過をご報告しますね(*'ω'*)それではまた(^^♪

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年3月 4日 (水)

上の前歯に隙間がある症例の治療経過です(*'ω'*)!

初診時年齢29歳9か月の男性の治療経過です(・ω・)!

「上の前歯に隙間がある」ことを主訴に来院された患者様です。1_2

初診時の状態です。

<過蓋咬合および右側第二小臼歯の先天欠如を伴う空隙歯列>と診断し、治療を開始しました。

Photoブラキシズム傾向が認められたため、歯の動きに時間がかかるであろうと予測し、治療期間は2年程度を予定しました。Photo_2



上の歯列です。

治療開始から1年3か月経過しました。

Photo_4

まだ隙間は残っていますが、骨のリモデリングが順調にすすみ、歯列の形態が改善されてきました。

Photo_5
Photo_7

かみ合わせが挙上されて、安定してきています。右下の先天欠如の部分(奥から3番目)には、第二乳臼歯がまだ残っていますが、形態修正を行って治療をすすめてきました。

将来的には、乳歯部分にインプラント治療が必要になります。それまでは、このままで問題ないでしょう。その旨患者様には治療開始時にご了承いただいています。

プラークコントロールが非常に良い患者様なので、ここまで乳歯が保存できているのだと考えられます。また経過をご報告しますね♫それではまた(^^♪

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

DH.コジマの矯正治療~その①~

実は今、当医院の歯科衛生士(DH.)コジマさんの矯正治療を行っています。

入社して、今年で3年目のコジマさんの治療経過を今回から5回シリーズで詳しく説明していきたいと思います(*^▽^*)!

2


まずは、初診時の状態です診断は<過蓋を伴う上顎前突>(かみ合わせが深く、前歯が出ている状態)です。

1下からの写真をみるとよくわかりますが、前歯がかみ合っていないのです。このような状態だと、奥歯や顎関節に負担がかかります。コジマさんも、顎が痛いという症状がありました。5



初診時の上の歯列です。

上の前歯から4番目の第一小臼歯を左右で2本抜歯して治療を開始しました。7

そして、下の歯列ですが、向かって右側の奥から三番目の歯(コジマさんにとっては左下の第二小臼歯)が欠けていますね。

だいぶ前に欠けたとのことですが、過蓋咬合の場合、こうしたことがよくあります。奥歯に過負担がかかるためです。

横からみると・・・3かなり、上顎前突の状態がシビアであることがわかります。6




レントゲン写真です。

治療期間は2年を予定し、治療を開始したのが、2014年5月です。3~4週間ごとにワイヤーを調整し、あっという間に今月で10か月(・ω・)!

時間がたつのはほんとに早いですね♬

9
この写真は先月の写真です。治療開始からちょうど9か月経過しています。初診の写真と比較してみます。

3_2奥の歯肉に付いているピアスのようなメタルのネジはインプラントアンカーといって、これまで上の糸切り歯を移動させるときに使いました。あと3か月程度で撤去する予定です(麻酔をしてから埋入するので痛みはほとんどありません(^^)/。インプラントアンカーの施術は院長が行います。)

かみ合わせが挙上されて、今では上下の前歯が接触できるところまできています。ここまでの経過をまたご報告します(*'ω'*)!それではまた(^^♪

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年3月 3日 (火)

今日は雛祭りですね(・ω・)!

おはようございます!今日は3月3日、ひな祭りです。

長女の初節句から、毎年朝ごはんにはちらし寿司を作ります。五人家族ですから、ご飯は2合にするか、3合にするか迷ったのですが・・・。3合炊きました!Dsc01397


お見せするほどの出来ではないのですが、一応干しシイタケはみじん切り、ニンジン、高野豆腐を煮含めて、具にしました。すし酢は少な目にしましたよ(→1歳の双子も食べられるようにという感じです)。そして卵のほろほろと、ゆでた絹サヤと、ピンクのでんぶで完成!

・・・この後、刻みのりもトッピングしました。Dsc01399タケノコも細かくして入れようかと思っていたのに入れ忘れ、なんとなく豪華じゃないんですが、美味しかったです(*'ω'*)!

Dsc01398

でも、一つ問題が発生しました。ハマグリの口がなかなか開かず・・・。

でも、砂出ししてあると信じて昆布だしに投入したところ、ちゃんと口が開いて安心しました♪ 沸騰させすぎて、貝が貝殻から飛び出てしまいました・・・。Dsc01401





微妙な感じですよね。でも、時間切れだったので、もうこれで良しとしました。

結果は・・・お吸い物は、長女以外には不評な感じでした(まぁ、長女が大喜びでお代わりもしたので十分です♬)。ちらし寿司はみんなに大好評でした(*'ω'*)!

・・・・でも、1歳児も含めての5人家族なので、やはり3合は多かったです(´・ω・`)。お弁当にもちらし寿司をつめる予定です(^^♪  今日も一日頑張っていきたいと思います!それではまた♬

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年3月 2日 (月)

抜歯しない矯正治療についてのお話です(*'ω'*)!

2015年12月1日にもご紹介した患者様の治療経過です。

Img_6266


装置撤去です!

初診の状態の写真を出しますね(・ω・)!2

1
左上の犬歯が八重歯になっていますね。

上は裏側から治療しました。

Img_6026

装置を撤去する前の状態です。

5

装置撤去後の状態です。そして、スマイルフォトです(*^▽^*)!

4


喜んでいただけて私もうれしいです♬

3


八重歯もきれいにかみ合いました。治療期間は2年8か月で予定治療期間は2年半程度でしたので、ほぼ予定通りに終了したことになります。

ただ、このように、抜歯をせずに治療可能なケースも、抜歯する必要があるケースもあることをご理解いただければと思います。

抜歯したほうが良い治療結果を得られる場合には、そのようにご説明させていただいております。

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ