« 今日は雛祭りですね(・ω・)! | トップページ | 上の前歯に隙間がある症例の治療経過です(*'ω'*)! »

2015年3月 4日 (水)

DH.コジマの矯正治療~その①~

実は今、当医院の歯科衛生士(DH.)コジマさんの矯正治療を行っています。

入社して、今年で3年目のコジマさんの治療経過を今回から5回シリーズで詳しく説明していきたいと思います(*^▽^*)!

2


まずは、初診時の状態です診断は<過蓋を伴う上顎前突>(かみ合わせが深く、前歯が出ている状態)です。

1下からの写真をみるとよくわかりますが、前歯がかみ合っていないのです。このような状態だと、奥歯や顎関節に負担がかかります。コジマさんも、顎が痛いという症状がありました。5



初診時の上の歯列です。

上の前歯から4番目の第一小臼歯を左右で2本抜歯して治療を開始しました。7

そして、下の歯列ですが、向かって右側の奥から三番目の歯(コジマさんにとっては左下の第二小臼歯)が欠けていますね。

だいぶ前に欠けたとのことですが、過蓋咬合の場合、こうしたことがよくあります。奥歯に過負担がかかるためです。

横からみると・・・3かなり、上顎前突の状態がシビアであることがわかります。6




レントゲン写真です。

治療期間は2年を予定し、治療を開始したのが、2014年5月です。3~4週間ごとにワイヤーを調整し、あっという間に今月で10か月(・ω・)!

時間がたつのはほんとに早いですね♬

9
この写真は先月の写真です。治療開始からちょうど9か月経過しています。初診の写真と比較してみます。

3_2奥の歯肉に付いているピアスのようなメタルのネジはインプラントアンカーといって、これまで上の糸切り歯を移動させるときに使いました。あと3か月程度で撤去する予定です(麻酔をしてから埋入するので痛みはほとんどありません(^^)/。インプラントアンカーの施術は院長が行います。)

かみ合わせが挙上されて、今では上下の前歯が接触できるところまできています。ここまでの経過をまたご報告します(*'ω'*)!それではまた(^^♪

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 今日は雛祭りですね(・ω・)! | トップページ | 上の前歯に隙間がある症例の治療経過です(*'ω'*)! »

DH.コジマの矯正治療」カテゴリの記事