« 明日はとっても寒いそうですが・・・(´・ω・`)! | トップページ | 先天欠如(生まれつき歯がない)歯がある場合の治療結果です(*'ω'*)! »

2015年2月16日 (月)

叢生(歯の凸凹)を伴う過蓋咬合(かがいこうごう/かみ合わせが深い)症例の治療経過です(・ω・)!その2

11月28日に治療開始から4か月後の状態をアップしましたが、さらに3か月経過した、治療開始から7か月の状態をご報告します(*^▽^*)!

まずは初診時の状態です。5

1

1



治療開始から4か月の状態です。

さらに3か月治療がすすみました。

治療開始から7か月経過した状態です。

ずいぶん下の歯列の垂直的なゆがみがとれて、ワイヤーが真っ直ぐになってきています。

3


下の歯列です。

初診時は・・・8

そして、前回の11月の時点では・・・4

歯列の形態がスクエア型から変化してきているのがわかります。

奥歯の青い矯正用のレジン(歯科用プラスチック)は、虫歯予防に効果的なフッ素を少しずつ放出してくれるレジンで、お気に入りの材料のひとつです(*'ω'*)!

もう一度今月の写真を出してみますね♬3_2

今回で、下の歯列の一番奥の歯の内側のリンガルボタンというメタルのポッチを撤去しました。ずいぶん内側に倒れこんでいた奥歯ですが、しっかり起きて、かみ合わせに参加しています。また経過をご報告します(^^♪それではまた♫

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 明日はとっても寒いそうですが・・・(´・ω・`)! | トップページ | 先天欠如(生まれつき歯がない)歯がある場合の治療結果です(*'ω'*)! »

成人矯正」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ