« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

明日から春?3月が始まりますね(*^▽^*)!

今日は、面白い本を見つけたのでご紹介します。さつき野通信の3月号でも載せていますがヨシタケシンスケさんのイラストで、TCH(上下歯列接触癖)について詳しく書いてある本です。Dsc01369

待合室においておきますのでぜひ読んでみてください(^^♪おすすめです!

この本のイラストを描いているヨシタケシンンスケさんの本、実は2冊持っています。

Dsc01368この本、なかなか面白いと思うのです。長女は大好きなのです。しかし・・・。

Dsc01374



あんご、いんご、うんご、えんご、おんご、かんご、きんご・・・   ・・・。

読むところがたくさんあり、本当に疲れているときは読んであげるのがツライ本です。

そこが要注意です(´・ω・`)!

Dsc01379

2015年、2月最後の夕暮れです!

本当になんだか風も春の雰囲気でしたよ!(もちろん、とっても寒いのですが(*'ω'*)♬

 

では、また3月にお会いしましょう(*^▽^*)!

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年2月17日 (火)

先天欠如(生まれつき歯がない)歯がある場合の治療結果です(*'ω'*)!

1


初診時年齢は10歳6か月です。治療を開始したのは11歳3か月でした。

左上の2番目の歯が先天欠如歯であること、右上の2番目の歯がとても小さく、形態不全であることを主訴に来院されました。4右上(こちらから見て左から2番目)の歯は、とても小さくて将来的なかみ合わせを考えて抜歯して治療を行いました。

2



かみ合わせも深く、ブラキシズム傾向があったため、治療期間が長くなる可能性を治療開始時にご説明した上で治療を開始しています。

8


装置撤去時の写真です。治療期間は3年7か月でした。2番目の歯は両方とも犬歯(糸切り歯)です。

10

機能的にきちんとかみ合っています。

9

時期をみて、ご希望によっては犬歯(糸切り歯)の形を修正することもあります。

初めの写真をみてみますね♬4_2


治療期間は長かったのですが、1本も虫歯にならずに治療をすすめることができました(・ω・)!とてもうれしいことです(^^♪

これから保定装置をしっかり使っていきましょう♪また長期経過をご報告したいと思います。それではまた(^^♪

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年2月16日 (月)

叢生(歯の凸凹)を伴う過蓋咬合(かがいこうごう/かみ合わせが深い)症例の治療経過です(・ω・)!その2

11月28日に治療開始から4か月後の状態をアップしましたが、さらに3か月経過した、治療開始から7か月の状態をご報告します(*^▽^*)!

まずは初診時の状態です。5

1

1



治療開始から4か月の状態です。

さらに3か月治療がすすみました。

治療開始から7か月経過した状態です。

ずいぶん下の歯列の垂直的なゆがみがとれて、ワイヤーが真っ直ぐになってきています。

3


下の歯列です。

初診時は・・・8

そして、前回の11月の時点では・・・4

歯列の形態がスクエア型から変化してきているのがわかります。

奥歯の青い矯正用のレジン(歯科用プラスチック)は、虫歯予防に効果的なフッ素を少しずつ放出してくれるレジンで、お気に入りの材料のひとつです(*'ω'*)!

もう一度今月の写真を出してみますね♬3_2

今回で、下の歯列の一番奥の歯の内側のリンガルボタンというメタルのポッチを撤去しました。ずいぶん内側に倒れこんでいた奥歯ですが、しっかり起きて、かみ合わせに参加しています。また経過をご報告します(^^♪それではまた♫

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年2月 9日 (月)

明日はとっても寒いそうですが・・・(´・ω・`)!

Dsc01364_2


今日もとっても寒い日だな~と思っていたら、ニュースで明日はもっと寒いといっていました・・・。おそろしいですね(´・ω・`)!

今日、壁にかわいい照明がつきました。

こういう小さな明かりが好きです。

Dsc01362

かわいい・・・(*'ω'*)♬

Dsc01367


新しいカウンセリングルームは4月頃オープン予定です。

窓からは暖かな感じの外灯がともって、夕方の時刻が始まります!

風邪をひかずに元気に過ごしたいものですが、それにはやはりヨーグルトが効くのでしょうか?

インフルエンザもやっと下火になってきたようです(*'ω'*)!私は今日もヨーグルトをいっぱい食べようと思っています♬それではまた(^^♪

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

2015年2月 2日 (月)

<矯正治療を始めるタイミング>について~ 先天欠如歯がある場合~

今回は先天欠如歯(生まれつき歯の数が足りない)がある場合の治療経過についてお話したいと思います。1_72


初診時年齢7歳2か月の男の子です。

かみ合わせが深く、下の前歯が上顎の歯肉に食い込んでいました。そして、下の前から5番目の歯(第二小臼歯)が左右2本先天欠如(生まれつき歯の数が足りない)歯でした。

____15022012_160846_2
かみ合わせが深い状態を改善するために取り外しタイプの装置を使用して治療を開始しました。

____15022012_160838
____14052013_180459
取り外しタイプの装置の使用開始から1年5か月経過しました。

装置を外した状態でも、上下の前歯がかみ合うようになってきました。____10092013_172123

上の前歯の歯根が完成したので、この時点で部分的にブラケット装置を装着しました。ワイヤー装着期間は9か月でした。

____31012015_164651現在10歳7か月になりました。先週の土曜日に来院された時の写真です。

今は取り外しタイプの装置を使用しています。____31012015_164649_2



第二大臼歯の萌出と、成長の終息を確認後、Ⅱ治療に入る予定です。

ブラケット装着期間は1年半程度を予定しています。

7歳2か月から10歳7か月までの3年5か月の間、矯正治療のために来院した回数は24回でした。

ちなみに、下の前歯にブラケット装置はつけていません。でも、きちんときれいに並んでいますね。虫歯もなく、歯磨きも頑張っているので、ぴかぴか(^^♪・・・とてもうれしいです♬

また経過をご報告しますね♫それではまた(*^▽^*)!

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

 

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ