« 新しい診療用チェアーをご紹介します(*^▽^*)! | トップページ | <矯正治療を始めるタイミング>について~ 先天欠如歯がある場合~ »

2015年1月31日 (土)

抜歯する必要のない症例~時期が大切です~(・ω・)!

3_2


初診時年齢12歳7か月の女の子です。

他院からの矯正治療依頼で来院されました。11左上の4番目と5番目の歯に不正があるのがわかりますね。6番目の歯の位置もずいぶんずれています。

12歳前後で7番目の歯(12歳臼歯)が生えてくることを考えると、抜歯をせずに部分矯正のみで治療できるかどうかぎりぎりの時期であると考えられました。

2_2

1_2

シュミレーション模型、レントゲンでも確認した結果、ぎりぎり上の歯列のみの部分矯正で対応できると診断し、治療を開始しました。

12
就寝時のヘッドギアー装着と、ブラケットとワイヤーでの治療を行い、4か月経過した状態です。

ごく細いワイヤーで治療していますから、歯についての痛みはほとんどなかったようです。

でも、動く距離が大きいので、ワイヤーをカットする必要もあり、10日に1回の来院間隔の時期もありました(・ω・)!

16

15

何回か、ブラケット装置の位置、ワイヤーの調整を行い、治療開始からちょうど7か月経過した状態です。

正面からも見てみますね!13
上と下の写真を比べると、治療開始ころと比べて上下の歯列の真ん中があってきているのがわかります♬
____08092014_171403

これから、下の歯と緊密にかみ合うように、歯の角度を微調整する治療段階に入ります。部分矯正で対応できたのは、かかりつけの先生が的確にご判断くださり、矯正治療をご紹介してくださる時期がよかったことが大きいです。

今、前歯でも緊密にかみ合ってきています(*'ω'*)____27012015_183127


診断時にお伝えした治療予定期間は、1年半でした。

初診時の位置不正が大きかった場合は、装置撤去まで少し時間がかかる場合が多いとお考えいただいていいと思います。

ヘッドギアーの使用も終了し、これからは継続して歯磨きをがんばりながら、もう少し治療は続きます♬

また経過をご報告しますね(^^♪それではまた♬

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 新しい診療用チェアーをご紹介します(*^▽^*)! | トップページ | <矯正治療を始めるタイミング>について~ 先天欠如歯がある場合~ »

矯正歯科」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ