« 創刊号からずっと買っている雑誌です(´・ω・`)! | トップページ | 歯のトラブルの元凶のNo,1とは?(´・ω・`) »

2015年1月23日 (金)

八重歯は矯正治療でこんな感じに動きます♬

1


「八重歯が気になる。」「笑うと唇が八重歯にひっかかる。」歯並びの相談で八重歯に関することは多いです。

「凸凹が強いから、矯正治療でも無理なんじゃないかと思っていた。」という方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。

2
3

このように、2番目の歯と犬歯(糸切り歯)が重なっています。

____20102013_113002_2
ブラケット装着から2週間経過した状態です。この日、上の両側の第一小臼歯(前から4番目の歯)を2本抜歯しました。前からだとみえませんね。

抜歯する歯にもブラケットとワイヤーをかけて少し動かしてから抜歯するのでスムーズに抜歯できます♬

____10112013_121348_2
____28122013_104237_2

ブラケット装着からちょうど3か月経過しました。もうこの時点で犬歯(糸切り歯)は八重歯ではないですね(・ω・)!

____21092014_143240


そして、1年3か月経過した状態です。下の前から2番目の歯(側切歯)が2本先天欠如なので、上下の前歯をかみあわせるのに微調整が必要になりますが、順調に治療はすすんでいます♬

上下の歯列の真ん中もあってきていますね(*^▽^*)!

治療期間は2年~2年半を予定しています。

もう折り返し地点は過ぎました。目立たない矯正治療をご希望の場合は、裏側からの舌側矯正以外に、このようなホワイトワイヤーを使用した治療を選択できます。

ただ、治療過程でホワイトワイヤーよりもメタルのワイヤーが適していると判断された場合には、メタルワイヤーを使わせていただく場合もありますのでご了承くださいね(^^♪

歯磨きの状態も問題なくコントロールされていて私もうれしいです。また経過をご報告しますね♬それではまた(^^♪

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 創刊号からずっと買っている雑誌です(´・ω・`)! | トップページ | 歯のトラブルの元凶のNo,1とは?(´・ω・`) »

矯正歯科」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ