« 歯のトラブルの元凶のNo,1とは?(´・ω・`) | トップページ | 抜歯と矯正治療についてのお話 その2(*'ω'*)です! »

2015年1月26日 (月)

矯正治療と抜歯についてのお話です(・ω・)!

4
矯正治療と抜歯について、いろいろご質問いただくことがあります。「なんだか、健康な歯を抜いてまで矯正するってどうなのか?って思ってしまって…。歯を抜くことで、将来的に困ったことになったりしないでしょうか?」というような質問は時々あります。

3
1 

もちろん、歯を抜かなくても治療できる場合は抜歯をせずに治療を行いますが、抜歯することが必要な場合もあります。

全ての歯がそろっていても、かみ合わせの不正によっては機能していない歯があることが多いのです。下からの写真をみてみると、少なくとも上下4本の前歯と下の犬歯(糸切り歯)の合計10本の歯が機能していないことがわかります。

前歯が機能していない分の負担は、その他の歯に多くかかってきます。

通常は前歯で食べ物を噛みきって、奥歯ですりつぶす。という一連の機能が発揮されないため、下顎を前に出してなんとか噛み切るか、奥歯で食べ物を噛みきらざるを得ないので、機能的にも問題がでてきます。

この患者様の場合は、上下左右の前から4番目の歯を抜歯しました(合計4本の抜歯です)。

Img_5943抜歯して、歯を動かし始めてから1年9か月経過しました。

上の歯列は裏側、下の歯列は表側にブラケット装置をつけて治療しています。

初診時の写真をもう一度みてみますね。

4_2
下の犬歯(糸切り歯)も含め、ずいぶん歯並びが変わったことがわかります。

これから上の前歯の角度を揃えて、いよいよ上下の前歯がきちんとかみ合うようにする治療段階に入ります(・ω・)!

ちなみに、「抜歯、痛いんじゃないかと、恐ろしいんです…」と心配なさる方も多いですが、さつき野歯科・矯正歯科医院では、抜歯予定の歯にも装置を装着して、少し動かしてからの抜歯になりますのでそんなに怖がらないでくださいね(*'ω'*)!

今日はお天気もよくて、なんだか空気も澄んでいて気持ちのいい日です♬今日も頑張っていこうと思います!それではまた(^^♪

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« 歯のトラブルの元凶のNo,1とは?(´・ω・`) | トップページ | 抜歯と矯正治療についてのお話 その2(*'ω'*)です! »

矯正歯科」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ