« <先天欠如歯症例>治療開始から1年4か月経過しました♬ | トップページ | ネームプレートが出来ました(・ω・)! »

2014年10月 7日 (火)

歯の凸凹を伴った上顎前突症例の経過です(・ω・)!

こんにちは!今日は、雨があがっていいお天気ですね( ^ω^)!昨日診療でとっても嬉しいことがあったのでご紹介したいと思います(・ω・)!

C 初診時年齢15歳10か月の女性です。前歯が出ていることが気になる。ということで治療を希望されました。<叢生を伴う上顎前突>と診断しました。つまり、歯の凸凹があり、前歯も出ている、という状態です。

E
横から見た状態です。

A


B





5

歯の凸凹があり、前歯が出ていますね。
3


1


2





下の歯列です。前歯の凸凹の状態が顕著なのがわかります。

そして、治療開始から10か月経過した昨日の状態です!嬉しかったのは、昨日初めてカラーモジュール(ブラケットにワイヤーを止めるゴム)をご希望されたことです(^^)/

治療開始時には、「できるだけ目立たないように治療してほしい・・・」というご希望だった患者様が、治療が進んできれいになってきて、カラーモジュールをご希望された時、本当にうれしくなります(*'ω'*)♬

上の歯列です。前歯を後退させるための準備段階です。(今回は犬歯の移動をお休みして、歯列のゆがみをとっています)

そして!下の歯列です。凸凹はすっかりきれいになり、今は一番奥の12歳臼歯(7番目の歯)にもブラケット装置をつけて、歯の位置をコントロールし始めています。治療期間は2年を設定しています。でも、もう少し早く終了できるかも?しれませんね♪

ちなみに、カラーモジュールは毎月交換します。好きな色を選んで楽しんでいただけたら嬉しいです。それではまた♬

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« <先天欠如歯症例>治療開始から1年4か月経過しました♬ | トップページ | ネームプレートが出来ました(・ω・)! »

矯正歯科」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ