« いつもありがとうございます(*'ω'*)! | トップページ | 歯の凸凹を伴った上顎前突症例の経過です(・ω・)! »

2014年10月 6日 (月)

<先天欠如歯症例>治療開始から1年4か月経過しました♬

1_2
昨日は日曜診療でした(・ω・)!矯正治療では治療経過写真を撮りながら治療を進めていきます。これから時々、患者様の許可をいただいた画像を紹介していきます♬

初診時年齢10歳11か月の女の子です。前歯が気になる。ということで来院されましたが、検査をしてみたところ、下の第二小臼歯が左右とも先天欠如歯でした。
Mikiko3_2292_3

上の第一小臼歯、下の第二乳臼歯を抜歯して治療を開始しました。治療開始から9か月経過した状態です。
Img_5021
5_2


4_2


6

さらに、7か月経過・・・治療開始からちょうど1年4か月経過しました。

初診時の上の歯列の状態です。

下の歯列の状態です。一番奥の歯、6歳臼歯の奥が歯肉に埋まった状態で、虫歯になっていました。この部分を治療するために少し早目に治療を開始したのでした。
7_3

昨日の状態です。今は第二小臼歯と、12歳臼歯(第二大臼歯)の萌出を誘導しているところです。

下の歯列も安定してきています。

2_2

横からみた画像です。初診時と比較すると、前歯の位置がかなり改善されたのがわかりますね♬これから、上下のかみ合せをさらに改善していきます。

10

治療計画では2年~2年半という治療期間を設定しています。後半年~1年で治療は終了予定。歯磨きもがんばりながら治療をすすめていきます(・ω・)!また経過をアップしていきますのでお楽しみに♬ それではまた!

にほんブログ村
美容ブログへ に
ほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ

« いつもありがとうございます(*'ω'*)! | トップページ | 歯の凸凹を伴った上顎前突症例の経過です(・ω・)! »

矯正歯科」カテゴリの記事

ウェブページ

最近のコメント

無料ブログはココログ